異業種交流会

異業種交流会のイメージってどんなものでしょう。
いったん社会に出ると学生時代の知人・友人以外で異職種の人と知り合うことがありません。
そこで異職種の人と知り合う場が異業種交流会なのです。
異職種なので会社員に特化されるわけでなく色々なジャンルの職種の人達が集うわけですからとても刺激的なものなります。
そこでは名刺交換や情報交換をするのですが、おおかたそこでは人脈つくりを目的としている人が多いです。
またはビジネスチャンスの発掘など。

では、会社の飲み会とは全く主旨が違います異業種交流会に参加して有意義な時間を過ごすためにはどうしたらよいでしょうか。
心構えについて考えてましょう。
まずは目的持つこと。
これは忘れがちなのですが、意外と重要です。
ただ単に人脈ができたらいいというような考えではできませんし、できもそれはその場限りの薄い関係になってしまいます。
今後に生かすようにするには、どんな人脈が必要なのか、なぜ売り込みの必要があるのかと考えて回答が見つかると参加することにも価値が出てきます。

次に積極的にいきましょう。
しかし、異業種交流会に参加する人は、自己アピールは得意な人たちばかりです。
1人や2人ぐらいならまだしもそれが何百人となるとそれなりの人でないと印象に残りません。
それほど自己アピールの嵐です。
自己アピールで場が盛り上げってその場で終わりなんてこともあります。
時には受け身になり傾聴する姿勢を見せると次につなげることができる可能性が高まります。


<特選外部リンク>
東京で開催されている婚活パーティーも兼ねた異業種交流会の情報サイトです => 婚活パーティー 東京